« アテネオリンピックの視聴率。 | トップページ | 残業は時給を割り増して支払わなければならない。 »

2004.09.01

ビールのCM、大幅制限?

asahi.comの見出しを見て、一瞬ぎくっとしたニュースがありました。

ビールのCM、大幅制限 ウオツカ業界が圧力? ロシア

>ロシアでビールのコマーシャルをテレビなどで放送することが、9月から大幅に制限される。

プーチン大統領が署名した修正法によると、テレビとラジオでのビールのCMは午前7時から午後10時まで放送禁止になる。CMに人物やクマなど動物のキャラクターは使えない。新聞や雑誌の表紙広告も禁じられる。

ビール飲酒が社会的な成功や体力向上に役立つかのような文言も使ってはならず、CM分量の1割を「飲酒は健康を損ねる」との警告に割くよう義務づけた。

伝統的にウオツカなど強い酒が好まれるロシアでは、アルコール中毒が深刻な社会問題となっている。モスクワではふつうのビールなら16歳から飲めるため、青少年の間でジュース代わりに飲むのが流行している。ロシアの今年上半期のビール消費量は国民1人当たり53リットルで、5年前に比べて倍増している。

しかし、ビール人気に押されるウオツカ業界の圧力が背景にあったとも言われ、飲酒の抑制に結びつくかどうか効果を疑問視する声も多い。 (asahi.com 08/31 23:22)

ロシアの話だと聞いて、一安心です。しかし、16歳からアルコールを飲める法律を改正する法案に署名した方がいいのでは…>プーチンさん。

|

« アテネオリンピックの視聴率。 | トップページ | 残業は時給を割り増して支払わなければならない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/1326852

この記事へのトラックバック一覧です: ビールのCM、大幅制限?:

« アテネオリンピックの視聴率。 | トップページ | 残業は時給を割り増して支払わなければならない。 »