« セルリキ(セルフリキデーション)。 | トップページ | ユニバーサルデザイン(UD)。 »

2004.05.09

仕事がしたい!

5月8日土曜日に30人近い04生を集めて入社祝賀会が開かれました。パーティでは大量の名刺が習ったばかりの作法で初々しく交換されていました。関東・関西出身の04生は初対面でもすっかり打ち解け、また03生の先輩や内定したばかりの05生も駆けつけてくれ、広告界では極めてまれな横断的つながりが誕生しました。

すでに現場に出ている方もいましたが、多くは研修中か仮配属でした。彼らはみな「早く仕事がしたい!」と、待ち切れない様子でした。逆にいえば初任給をもらってもピンとこないというのが実感のようです。

それで気が付いたのですが、彼らは共通して就活時期から「内定が目的ではない」という意識を持ち続けてきたのではないでしょうか。

まずやりたい仕事が先にあり、それを縁があった会社でスタートさせることが就職活動である。そのような意識が、採用担当に「彼らのいきいきと仕事をしている姿」をイメージさせたのだと思っています。

自分がいきいきと仕事をしている姿がはっきり見えている人は、明確に学生の殻から一歩抜け出した人だと言えるでしょう。内定が欲しい!ではなく、仕事がしたい!と思えるほどに広告業界の魅力を研究してみてください。

|

« セルリキ(セルフリキデーション)。 | トップページ | ユニバーサルデザイン(UD)。 »

コメント

 レビューのレビューです。BOOKアサヒコムの更新を待っていたので遅れました。


つまり<すること>ではなく<なるもの>としての
職業・仕事観が、今なお根強い常識として私たちの
社会にある。(この本は)<なるもの>から<する
こと>への職業観の変革を端的に促すものだ。

 netでよく見かける「ESで悩んでます」という学生さんには、「広告業界に入って何がしたいか」より「どこの広告会社の社員になりたいか」という傾向が強いような感じがします。
 そうではなくて。
「『強さ』とは、本来中国語では"goal-oriented". 目標が常に明確であることと、その達成にかける集中力を表す」(大手内定の05生wrote)のです。
 これからの13歳に負けないよう、22歳もガンバレ!
(と、41歳の外野からのエールでした~)

投稿: 挨拶専用85 | 2004.05.17 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事がしたい!:

« セルリキ(セルフリキデーション)。 | トップページ | ユニバーサルデザイン(UD)。 »