« アテネとの時差。 | トップページ | 2010年W杯開催国は南アフリカに。 »

2004.05.15

大仏さまの鼻くそ。

すでに各紙で報道されていますが 「大仏さまの鼻くそ」という登録商標が東大寺の異議申し立てで取り消されたというトピックがありました。

奈良の大仏にちなんで名づけられた菓子「大仏さまの鼻くそ」の商標登録が、「耐え難い」と憤る東大寺の異議申し立てを受けて取り消された。
 直径7センチの球形で、米菓子を固めて黒砂糖で包んである。奈良県大和郡山市の業者が3年前に1個350円で売り出し、02年9月に商標登録していた。
 県内の寺社近くの土産物屋などで人気といい、販売は続けている。業者は「そんなに怒らないでほしい。ありがたいと床の間に飾るお客様もいるくらいですから」。
(asahi.com 05/13 22:31)

特許庁特許電子図書館で調べてみたら、確かに抹消されています。

一般に登録商標をとっていなくても商品は販売できます。 昨今のニュースでは「明治おいしい牛乳」につづき「森永おいしい牛乳」という商品が販売され、明治乳業は「おいしい牛乳では商標はとれないと判断していた」と説明していました。

「大仏さまの鼻くそ」には今後どのようなことがおきるでしょうか。まずは今回の報道でこの商品の知名度が爆発的に高まったので、このメーカーが大儲けすることは必然でしょう。一方この商品名には権利がないのですから、同名の類似品がどんどん出てくることが容易に想像できます。さらには地元土産店だけでなく、楽天店舗などの通販まで参入してくれば、結局東大寺にとっては商標議論は逆効果だったと言わざるを得ません。

東大寺が巻き返す方法は、「この商品名は不当表示だ。これは大仏さまの鼻くそではない。」と公正取引委員会に直訴するということでしょうか(苦笑)。果汁が入っていないのにオレンジジュースと表示してはいけないとか、カニが入っていないのにカニカマボコと謳ってはいけないように。

しかし結局は「大仏さまの鼻くそ風味」などの商品名に変えて、もう一巡売り抜くことはできそうですね(苦笑)。

|

« アテネとの時差。 | トップページ | 2010年W杯開催国は南アフリカに。 »

コメント

この商品の将来像は、ゴリラの鼻くそに見ることができそうです。このサイトのURLにも注目してください。

投稿: とおりすがりの業界人 | 2004.05.15 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/593491

この記事へのトラックバック一覧です: 大仏さまの鼻くそ。:

» 森永のおいしい牛乳は本当においしいのか? [????日坊主な雑記]
「おいしさの支持率は99.5%!」の森永のおいしい牛乳の美味しさを検証しています。 #探偵ファイル/森永のおいしい牛乳は本当においしいのか?おいしさの支持率は9... [続きを読む]

受信: 2004.05.28 10:07

« アテネとの時差。 | トップページ | 2010年W杯開催国は南アフリカに。 »