« 久米宏さんの謝辞。 | トップページ | 久米さんの飲んだビール。 »

2004.03.28

江角さん、ギャラを返すぐらいなら。

社会保険庁CMについての江角マキコさんの謝罪記者会見では、「もらったギャラはどうするんですか?」という記者の質問が飛んでいました。6億円以上をかけた社会保険庁の広告費は国民年金の掛け金から支払われたなど、マスコミの社会保険庁・江角マキコさんへのネガティブキャンペーンは続きます。

しかし、国民年金の未払い問題は、「だから僕たちも払わなくてもいいんだ」という風潮にさせるわけにはいきません。誰が誰に対しての被害者・加害者といった狭い了見ではなく、一種の「リスクマネジメント」として次の施策を考えたほうがいいと思います。

ギャラを返したところで、「国民年金の未払い問題」が解決するわけではありません。ギャラをどれくらい受け取ったかは想像つきませんが、返すようなつもりがあるのであれば、彼女および事務所の費用負担で

「江角マキコさん自身による謝罪と、年金を払っているかどうかの確認や支払うことの大事さをあらためて伝える新聞広告」

を掲載したらいいのではと思います。自分のホームページなどでの告知では世論は許さないでしょう。こういうときのために(費用をかけて世の中に告知する)謝罪広告があるのです。

社会保険庁としても損害賠償をしたところでなんら意味はありません。またとってつけたようなキャンペーン再開は逆効果でしょう。江角さんとしてもお金の限界はあるでしょうが、一部新聞だとしても必ず謝罪広告は注目され、さらには他のメディアでも数多く報道されるに違いありません。それこそ広告費用換算すれば莫大な「キャンペーン」になることも可能だと思います。そのときにきちんと年金支払いの重要性が伝わることができれば、十分ミスを挽回できるのではないでしょうか。

国民年金掛金を支払おうというメッセージを今一番力強く言えるのは、江角さん自身です。広告業界を志望する学生の方々が今江角さんを助けるとすれば、どのような企画を彼女に提案しますか? 少し考えてみると面白いと思います。

※「年金未納の若者に払ってもらうCMを考えてください」というのは、今年どこかの広告会社の試験に出るかもしれませんね。

|

« 久米宏さんの謝辞。 | トップページ | 久米さんの飲んだビール。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/360073

この記事へのトラックバック一覧です: 江角さん、ギャラを返すぐらいなら。:

» 江角マキコさんと国民年金 [野武士旅団 実験]
江角マキコさんと国民年金 [続きを読む]

受信: 2004.03.28 18:42

« 久米宏さんの謝辞。 | トップページ | 久米さんの飲んだビール。 »