« 手書き。 | トップページ | スーパーボウル・アド。 »

2004.02.04

ネーミングライツ(近鉄の場合)。

ネーミングライツ(施設命名権)が、大阪近鉄バファローズの球団「名」売却で、にわかに話題になってきました。

私は最初にこのニュースを聞いたときに「球団売却」なのかなと思ったのですが、あくまで球団「名」のネーミングライツでの収入と聞いてびっくりしました。

私も上記コラムでコメントした通り、これまでのネーミングライツの「根っこの権利」は不動産などの固定資産の所有であり、それを登記することに公のものになるということを結果的に収入にするというものです。しかし近鉄の場合、球団名の権利以前に、プロ野球球団を所有するという権利が何に立脚するかということが議論されなければいけません。これは日本プロ野球機構が定める規約に他ならないのでしょう。

グリーンスタジアム神戸の場合は球場経営者とフランチャイズ球団が違ったのでこの機構の規約に抵触しなかったのでしょう。しかし、近鉄が保有している(だろう)球場名だけならまだしも、球団呼称を売却して変えるという行為には、日本プロ野球機構の許可が必要なことは当然だと想像します。

たとえば、マンションを購入したとしても、その外壁で広告をするということは管理組合の許可なくできない、というのに近いのではと思います。マンションのような共同住宅では、ベランダや外壁については個人の所有ではなく、管理組合の管理下にあることが多いのです。

今後の展開にとても興味があります。もしかして法学部の期末試験に出るかも(笑)。

|

« 手書き。 | トップページ | スーパーボウル・アド。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/164308

この記事へのトラックバック一覧です: ネーミングライツ(近鉄の場合)。:

» バファローズの名前が・・・(近鉄、球団命名権売却へ) [たりーず・ふぁいる]
05年は「○○バファローズ」 近鉄、「命名権」売却へ  ひえ〜。あやめ池遊園地を閉園すると思ったら、今度は「球団名」売却ですか?うーん。まあ、そもそも貧乏球団だ... [続きを読む]

受信: 2004.02.05 00:51

« 手書き。 | トップページ | スーパーボウル・アド。 »