« 生保の広報イベント。 | トップページ | 国内総生産(GDP)と国内広告費の相関関係 »

2004.02.18

2003年の日本の広告費は5兆6,841億円、前年比99.7%

電通が毎年発表している「日本の広告費」は、広告統計上重要な指標となっています。2月17日に、2003年の日本の広告費が発表されました。

要点は、


(1)2003年(1月~12月)の日本の広告費は5兆6,841億円、前年比99.7%。
(2)SARS、イラク情勢、金融不安、前年のワールドカップ特需により前半は前年割れ。
(3)後半はブロードバンド通信、デジタル家電などが牽引し前年より増。通年では微減。
(4)媒体別ではインターネット広告費が傑出した伸び。1183億円(うちモバイル広告費は100億、前年比140.0%)
(5)2004年の見込みは前年比102.3%の伸びと予想。


となっています。

インターネット広告が1000億円市場になったことが特筆されることだと思います。
5兆6,841億円は、「語呂はよい」、前年比99.7%は「キュウキュウな」とでも覚えておくと、面接ですらっといえるかもしれませんね。ネット広告1183億円は「いいヤーさん」でしょうか(苦笑)。

|

« 生保の広報イベント。 | トップページ | 国内総生産(GDP)と国内広告費の相関関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/207524

この記事へのトラックバック一覧です: 2003年の日本の広告費は5兆6,841億円、前年比99.7%:

« 生保の広報イベント。 | トップページ | 国内総生産(GDP)と国内広告費の相関関係 »