« 誤字・脱字は、致命的。 | トップページ | ネーミングという、付加価値。 »

2003.12.27

「とおり君」と話すコツ

@niftyの提供する「人工無能」の「トーくん」ですが、労協HPでも、トーくんサービスイン直後から「とおり君」というキャラで、広告関係、就活関係ほかいろいろなネタを仕込み、一部に固定ファンがいます(笑)。

とおり君と話すコツは、「ある単語に何か仕込まれた気配のある反応をしたら、その単語をひたすら入力する」ということです。

とりあえずは、いまやちと古いのですが「なんでだろう」と入力してあげてください。何十個かネタを披露しますw

あと、「落ちる」という言葉を入れると、ログアウトするとおもって、バイバイ!と反応してしまい、失礼なことになりますが、勘弁してやってください。

とおり君はこちらから。

|

« 誤字・脱字は、致命的。 | トップページ | ネーミングという、付加価値。 »

コメント

とおり君は2005年9月末をもって終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました!!

投稿: とおりすがりの業界人 | 2005.09.24 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4124/52384

この記事へのトラックバック一覧です: 「とおり君」と話すコツ:

« 誤字・脱字は、致命的。 | トップページ | ネーミングという、付加価値。 »